これって…探訪録ですよ…。

こ↑こ↓は一般通過ライダーの探訪録…キャンプやツーリングの記録を書き連ねるぜ。 淫夢要素はありません。

能登イチに挑戦したりした話 ~2019GW編~

3D沼に溺れたりして4カ月ぶりの投稿なので初投稿です。(ものまね幻想師)

 

さて、今年はGW/お盆と長期連休中に二度ほど能登半島一周(以下能登イチ)を試みたので簡単にまとめをば。

…なんか書いてたら長くなったんで二分割するゾ。奇々怪々な文面だけどまぁお茶でも飲みながら読んでってクレメンス

 

能登半島は千里浜と世界一長いベンチくらいしか行ったことが無かったんで「長期連休でもあれば一周してみたいな~」って思ってたワケダ。

 

 

 

~GW編~

なんやかんや3カ月前なんで色々と朧気だけど思い出しながら書きむす。(記憶喪失)

 

確かGWはINU兄貴、とぅでい兄貴と共謀して能登イチしようって話をしてたっけ。ホムセン箱兄貴も合流してそれなりの編隊になったんだった(うろ覚え)

 

能登半島もそれなりに大きく、医王山付近のキャンプ可能な公園で二泊してゆっくり回る行程を組むことに(場所は伏す)

夜は霧が出てて拓哉ゎ前見えねぇしなんか寒くて息は苦しいし(カイロ使用)(ストーブ起動)5月だからと舐めプせずストーブを積んで来ておいて良かった。昼間はメッシュジャケット着てないと暑いくらいだったのになんだこの落差はよぉ!?寒かったんだよなぁ!!!

なんやかんや談笑しつつぽしゃけをキメて就寝。わし(53)はクソザコアルコール耐性なので350ml缶チューハイ1缶を飲んだだけで酩酊してしまいすぐダメになった(へっぼwぺぺーちょww)

 

翌朝

寒くて目が覚めたっけね、ストーブはガス欠で切れてるしなんか目が冴えちゃったんで気晴らしに朝のおさんぽでもしてやろうかとテントを出たんですよ。

 

 …

 

 ………

 

 

 スゥゥゥゥ...........(感涙)

なんだこの絶景はよぉ!?すげぇなオイ!(素)と思わず叫んでしまうくらいにはそれはもうご立派ァ!な雲の雲海絨毯が眼前に広がっていた。

…これあれだよね、綺麗なアニメ映画で出てくる世界の景色だよね(だいたいそんな感じ)

 

近くで撮影していたおじさん曰く、どうも今朝は雲海が発生しやすい条件(夜間時に霧、翌朝は晴れ)だったらしく我々はたまたまこの状況に居合わせることが出来た模様。正直これだけでも満足するくらいには感動したゾ。

 

さてさて閑話休題。本題の能登イチがあるではないか。行け。(一般通過吸血鬼)

というわけでどんどん振り返っていくゾ~

 

千里浜(なぎさドライブウェイ)

能登半島といえばやっぱここだね。

確か前回(2018年ゆるゆりキャンツー案件)は雨が凄くて千里浜が走行不可になってたんだっけ。一昨年もFZ1姉貴で来てるしこいつ毎年能登半島来てんな...(わりと無意識)

 

権現岩

別名トトロ岩とも。なんとなくそう見える...というか目玉が露骨に岩に貼り付けてある。ダストダスにも見える…見えない?(ポジモン黒いの白いの)

 

割と広めの駐車場もあり休憩には悪くなさそう。木陰はないけど(アツゥイ!)

 

付近は岩場になっていて昇降用の階段があるので散策が可能! 海も透けるくらい綺麗で良きかな良きかな。

…あ、足元滑るんで気を付けて下さいね(激遅注意喚起)

 

 

迫真舗装林道部~能登半島の裏技~

 

 

 

猿山岬灯台

少し入り組んだ所にあったが面白そうなので寄り道。

【調査レポートを発見しました】ホモは寄り道が好き。

 

....が肝心の灯台は工事の為立ち入り禁止だった()

 

灯台までの遊歩道はそこそこいい景色だったのでとりあえずニッコリ(ちょろい)

 

 

全員青いのでYMHだな!(ホンダヤマハスズキヤマハ)カワサキはどこ...ここ...?

 

男女滝

なーにが!なーにが寄り添う夫婦じゃ!!かーっ!癒しか渓流ばい!(ふーん…綺麗じゃん...)

 

写真撮影に耽っていたらお腹が減ってきたのでなにか食べようそうしよう(行き当たりばったり)

というわけで能登牛丼!口どけも良く美味しいけど、おいしい。(クソザコレビュー)

おさかな丼も食べたかったけど混雑してたのでキャンセルだ…

…とここで時計を見たら14時前になってておっpp…おいおい能登半島まだ1/3だぞ!?一周出来るのか?というか暑くて疲れた(本音)(疲弊)(へなちょこ)(全員同意見)

 

……

──というわけで能登イチは断念してキャンプ場へぼとぼと帰るのだった。所詮は敗北者じゃけぇ(native岡山弁)

 

 

 

もちろんただただ敗走していた訳ではなく、INU兄貴オヌヌメのサ店やラ店で女子会したり洗車場で千里浜の砂を落としたりしていた

 

 

今日も今日とてキャンプ泊だが昨日と打って変わってそれほど寒くなく、街並みの夜景がすっげぇ綺麗だったのんな(田舎少年並感)

 

 

翌朝

オッハー!オッハーーー!

雲海なしバージョンの景色も良いゾ^~これ!

 

これすき(家宝)

 

急遽TSKIKK兄貴も参戦しつつゆらー(ーゆるゆり愛好家)の聖地である喫茶らんぶるへと向かう。

……喫茶らんぶるが何かって?ゆるゆりなちゅやちゅみを見るのじゃ。

私、らんぶる行ったら向日葵ちゃんの席でコーヒー飲むんだ──────

 

 

 

 

 

 

 

本 日 休 業

どうして…どうしてですかね…(落胆)(リサーチ不足)(ガバガバプランニング)

猛暑の街中で途方に暮れるおとこども達。またしても敗走することとなってしまったのだった(実に空虚じゃありゃせんか?) 

 

境川ダム

どうにか心の隙間を埋めるべく、国道156号線を南下しつつダム観光をしよう。

 

ここ境川ダムは富山と岐阜の県境に造られたダムで、ちょうど真ん中あたりに県境があるのでけんけんぱで富山と岐阜を瞬間移動できるってワザップに書いてあった(小学生並のクソ雑魚発想力)

 

ここらで能登からずっとガイドしてくれていたINU兄貴とお別れ。何から何まで手引きして下さりありがとうございました(感謝)

残るはホモ箱兄貴とTSKIKK兄貴、わし(17)の三人で156を引き続き南下していこう。

 

 

道の駅ななもり

今回のツーリングで一番まともな 実 質 ゆ る ゆ り 要素(名前だけ)(なお一切関係はない)

みそ入りソフトクリーム。

「えっ!?ソフトクリームにみそを!?」…と思うかもしれないがそこはちょっと待ってほしい。じゃすたもーめん。

勇気を振り絞って食べてみると、程よい味噌のしょっぱさがソフトクリームの甘さ・風味と調和してえらいうまい(富山弁)

先入観で食わず嫌いをしてはいけない、ちぃ覚えた。

 

これを見ている諸兄も是非口に運んでいただきたい…ついでにずんだ餅も食べよう、おじさんとの約束だ。(ダイマ)

 

さて、糖分補給も終わった所で岡山へ帰還しよう。

というのも明日は朝から岡山へ遊びに来ている諸兄二名を迎撃する予定なのだ(ダイナミック行程)(全部のせ)

やむを得ず岐阜まで南下してから高速道路で仮眠と魔剤をキメながら走った結果、岡山に着いたのは朝方だった。

…こんな無茶はもう出来ないだろうなぁ(はんなり)(急速な老化現象)

 

 

なお迎撃には成功したもののゴリラゲイ雨の襲撃に逢い、迎撃ツーそのものは戦術的敗北ーCーになりましたとさ。(止まらない敗北者ムーヴ)

 

 

…次は勝とうぜ?(*ケツ意)

 

→2019オボォン編に続く