これって…探訪録ですよ…。

こ↑こ↓は一般通過ライダーの探訪録…キャンプやツーリングの記録を書き連ねるぜ。 淫夢要素はありません。

佐渡流刑ー刑罰記録ー ~島流し編~

あら♂すじ

 

———INU兄貴第二回佐渡島流しツー計画をおっ立てていたのでホイホイ便乗参加する事にしたわし(53)。 今回で初めての佐渡渡航流刑に気持ちを高揚させ、INU監獄所への出頭準備を進めるのだが......まさか、あのような凄惨な洗礼を受ける事になるとは知る由もなく...流刑への時計の針は容赦なく進むのだった。———

 

twipla.jp

 

という訳で佐渡へ....遊びに...行きました...(人生謳歌) 

TLに流れてきた第1回島流しツーの写真をチラチラ見ていると良さ味が深すぎて”行きてぇなぁ...(MUR)”と佐渡への思いを徐々に膨らませてしまい耐えきれず…素直に渡航です。まさかここまで(探訪欲)感じるとは思って無かったんでね...やられてしまいました...

出頭と同時期にINU監獄所佐渡支部佐渡へのフェリー(直江津港小木港)も予約したしまぁ大丈夫でしょ(楽観的思考)

...実はこの時既に帰りの便(小木港直江津港)も予約が満席であり、帰りの便は現地で様子を見ながら決めるというガバっぷりを発揮していた(独白) 世間は3連休で月曜日に出所帰る手筈の人も多いからね、しょうがないね...。

 

それでは佐渡流刑記録、イクヨー(ICG)

 

初日

翌日の朝9:30に直江津港発のフェリーに搭乗予定...なのだが余裕を持って港付近のネカフェ(快活クラブ)に前泊。 快活クラブの仮眠/宿泊の快適性はホモ諸兄のお墨付き...折角の機会なので利用してみよう。

 

性地岡山を正午過ぎに出立。体力も温存したいので休憩を多めにとりぼちぼち向かうとしよう。 どれ、天気予報を見てみようかナ...

  

なんだこれ(悪天候)よぉ

予報を見る限りでは深夜になっても降水確率は軒並み80~90%を推移しており...雨が止んでからの出発ではもう朝が来てしまう...。うん、 絶 対 に 間 に 合 わ な い 。 (確信) 

降水量が少なくなった頃合いを見計らって...雨中あへあへロンツーの覚悟決めろ(自己暗示)

 

 道中は何の面白みも無かったゾ(辛辣) 中間地点まで.....カットしよう!(関西チャラ男)

 

三方五湖SA(上下線共通)

オボォン!明けツー初日にINU兄貴と訪れたスポットで休憩。 あの時のソフトクリーム(大嘘)の屋台も設営していたが...お客さんは来ましたか...?(煽り)

 

ここに来るまでに靴は浸水上着もずぶ濡れ(合羽着用済)、グローブから水が滴り落ちる位雨水まみれになりました(悲しみ) 少し体も冷えてきたので身体を温めて...生きようね!

 

...ここまで来といてまだ行程が半分残ってるとかこれマジ?(驚愕)もう気が狂う。

 

 尼御前SA

GO雨の中で輝けなかったので休憩。

いよいよ10月に入り、時刻18:30頃になるとGO雨も相まってもう真っ暗で前が見えねぇ(5歳児並感) 雨風に晒されて体温をだいぶ持っていかれたのでしばし休憩にしよう...(老衰) 

 

このまま燻っていても雨雲はネチネチと付き纏ってくるので暫くきう憩したら出発だぁ、出発だぁけん...(レ)

あぁ^~ (視界が)狂う~...

 

快活CLUB 上越市役所前店

え?ネカフェできう憩/就寝出来る訳無いだろって...? んなぁあ仰らないで、シートシングル/リラックス/フルフラットから選択できるし、シャワーもあるわ施設内もそこまで臭くないわでなんだかいい環境。天井もたっぷりありますよ、どんな長身の方でも大丈夫。

どうぞフルフラットシートで寝てみてください、良い広さでしょう。その上余裕の静かさだ、マナーが違いますよ

一番気に入ってるのは... 値段だ(12時間1810円)

 

...とまぁ列挙した通り充実した設備フルフラットの快適性良心的な価格設定、余裕のある部屋数と弾丸素泊まりに丁度いい。 

わし(53)のコンデジはシャッター音がけっこう鳴る為、マナー上の問題で写真は撮れていないが...シートの広さは大人1人分位は何とか寝ることが出来る広さ、備え付けPCで食事の注文やインターネット利用が可能。シャワー室は1つしか無いが...使用ごとに清掃が実施されていて清潔な印象だった。

個室に服を掛けられるフックがあり、濡れてしまったジャケットを乾かせて良かった~って思うワケ。(利用者の屑) あ、そうそう。漫画を読み始めると止まらなくなるから気を付けるんだぜ~(遠い目)

既に諸兄もレビューを書いたり書かなかったり(曖昧)してるから、利用するか悩んでいる諸兄はそちらも参考にすると良いかもですわゾ

初めてのネカフェ利用で他所との比較もできない上、貧弱なレビューしか出来ないけどお兄さんゆるして...(懇願

 

冷え切った体をシャワーで温めてから明日に備えて早めにねましゅ...

 

つぎのひ

オッハー!オッハー!(小声)

 出頭準備を済ませ、外へ出ると天候が回復しちょる! チラチラ見えるお日様が食い込んで気持ちいい...(恍惚)

 

勝ったぞ…空が綺麗!(フラグ)

 

直江津港

直江津港に到着。既にINU監獄所長兄貴は受付を済ませてゆっくりしていた。....傍らにあへあへロングらいだぁの木材兄貴が見えるのは気のせいだろうか...?(怪訝)

 

mokuzai.hatenablog.com

 

どうやら43時間下道2000kmツーの寄り道で見送りに来てくれていた模様。....2日で2000km?(驚愕) そんなことしなくていいから...(良心)

 

木材兄貴に見送られながら直江津港を後にするホモ。 必ず生きて帰ります...。

 

フェリー待ちのあへ顔だぶるふぁっこINU兄貴。

 

あぁ入っちゃうハイチュウ...

 

 

 

 

 

あぁ...ほんしうが離れていくんやなって... オラワクワクすっぞ!(変態糞サイヤ人

 

 

 

まだ朝飯を食べていないので船内の売店をまさぐる。 

 

 

あかねバーガー美味しそうだなぁ...注文できるか聞いてみよ...

 店員「(在庫が)な い で す」

なんで?(悲しみ) バーガー欲しかったからこの店来たの!...まぁええわ(諦観)

菓子パン、ホモ(午後)の紅茶、じゃがりこを買って小腹満たしはしておこう... ついでに船内限定Tシャツも買いました(照れ隠し)

 

あかねさんカワイイヤッター!(クソノンケ)

 

そんなこんなしてたらもう小木港である。 ...早くなぁい?(驚愕)というのもこのあかねちゃん。速力にして30ノット、km/h換算で約60km/hも出ているのだからまぁ...速い(超スピード!?) 流石にゆっくりしてる暇は無さそうなんで...優雅な旅をしたい諸兄は新潟港からinして下さい? お佐渡に。

 

い っ ぽ う そ の こ ろ 

 

twitter.com

 

なにやってんだあいつら...(羨望の眼差し)

 

小木港

 

降車時の様子。ここから監獄生活が始まるんやな、って...(ときめき)

 

ハイ到着ゥ!

 

 

キャンプ場までマス♂ツー、そこからパパパッと設営する予定で決まりっ! じゃけんSENA繋いでいきましょ....ん?うん?

 

 

どうやら昨日の豪雨の影響かSENAが浸水して回路が上手く通電しない模様。 インターコム接続ができないばかりか電源もオフにできないし言うことも聞かない。(反乱)どういうことなの...(焦り)

昨日の時点で念のため乾燥や拭き取り等対処はしていたものの...救いは無いんですか...(死亡確認)...救いはないね...(レ)

何回か接続を試みるが...それでも駄目だったので接続無しでマスツー続行。

 

汚い会話をしながら走れないのは辛いなサム...(中毒症状)

 

 

小木港から海岸沿いのルートで目的地の松ヶ崎ヒストリーパークへと到着。ここをキャンプ地とする。

両津港から降りてくるホモ達を待ちながら気長に設営行くぞオラァ!(レ)

 

~今回はここまで~

 

いきなり佐渡から洗礼を受け困惑するわし(53)。 ここまでは比較的オーソドックスな洗礼となっているが...?   ....果たしてこの島で生き延びる事が出来るのでしょうか? .....それでは、(次回を)ご覧ください。

 

佐渡監獄編に続く~