これって…探訪録ですよ…。

こ↑こ↓は一般通過ライダーの探訪録…キャンプやツーリングの記録を書き連ねるぜ。 淫夢要素はありません。

ゆるキャン聖地巡礼&バーチャルオフキャンツー

能登イチGWツー書くのに画像フォルダ眺めてたらまだブログに書けてない画像がいっぱい出てきたんでふりかえり初投稿です。(記憶回復)

ここ最近話題になってるゆるキャン△×水曜どうでしょうコラボ情報を見てたら今年の3月にキャンプ場聖地巡礼してたのを思い出したのでゆるりと書いていこう。
しかしただソロキャンするのも寂し…勿体ないので、バ美肉コラボ配信でキャンツーの約束をしてたニハリんおねえたまを招待しておデートキャンツーしよう(一石二鳥)

道の駅 富士吉田
というわけでいきなり富士山周辺へワープ。ほぼ高速移動だったんで映える写真が撮れなかったからね、仕方ないね…


今回はRVBOX600とRVBOX600F、サイドバッグ、リアボックスのフル積載に挑戦してみた。
推定容量は40L+25L+約25L+50L=約140L。
ガスストーブとか自作のクソデカ焚き火台くんとかぶち込んだらこうなっちゃったのよ!こう出来ちゃったのよ!(シルエットクソデカフォーミュラ)
ホムセン箱の固定はラチェットベルト二本と側に付けてある荷ズレ防止用荷締ベルト二本。
ラチェットの締め付け力は強すぎず弱すぎずが良いらしい…というのも強すぎると箱が割れたりベルト引っかけてる所が曲がったりするみたいなので使う人は要注意だゾ。

なお走行中RVBOXくんがフロントシート上エリアに若干入り込んできて肩回りがすこし苦しかった模様(反省点)


どうも、しまりんさん…


PRキャラクターの香織ちゃん。こんな感じのデフォルメキャラもいつかは描いてみたいなぁ




駐車場からはそびえ立つ富士山を目の当たりにできる。今までは夜中の新東名で漠然としか見る機会が無かったんだけど、こうして見るとほんと荘厳っすね...
そういえば隣接されてる富士レーダードームでゆるキャン△の展示があるんだった。
どれ早速みn───


スゥゥゥゥ.....(落涙)
まぁ明日は開いてるっぽいし明日リベンジしよう(撤退)



道の駅の物販コーナー物色したり近くのレストランでお昼を食べてからキャンプ場へ向かうとしよう。
まだ3月だったんで若干肌寒く、かぼちゃスープが身に染み渡ってすごくよく効く(寒がり)(なお猫舌)

パインウッドキャンプ場
待ち合わせ&設営場所のキャンプ場へ到着。
利用予定の諸兄は敷地内に入る前に入口で受付を済ませておくことをオススメする(入口付近のテントに管理人さんがいる筈)
…というのも昨今のゆるキャン△ブーム諸々で、許可なく立ち入る人もちらほら居るらしく管理面で大変だそう。…客なのかどうかわからないし予約してるサイトに居座られても困るからね、しょうがないね…

入口付近はけっこう複雑&荒い路面+落石&砂利がゴロゴロしててすっげぇ怖かったゾ…

そんなこんなで待ってたら

ニハリんおねえたまが颯爽とやって来た。いゃあカムギア四発の音ってすっげぇえっちですね…(素)(トゥンク)

キャンプサイトを決めてから写真撮影タイム。

これが



こうなる。
か"わ"い"い"な"ぁ"ニハリちゃん…(キモヲタボイス)

撮影後は各々で設営してた。…が実はポチった大型タープ&テント初御披露目+初の大型タープ一人起こし+初めてのまともなタイマンキャンプだったので色々ガバらないか内心めっっっっっっちゃ緊張してたのはここだけの話な。…情けない奴!(自嘲)


設営後は買い出しを済ませて


わりとすぐ近くにあるほったらかし温泉でお風呂タイム!

ほったらかし温泉


どっちだよ(初見)今回はあっちの湯に行ってみよう。

流石に風呂場で写真は撮れないんで簡単にレビューしておくと露天風呂の眺めは最高だったし浴槽も広いしでわりとくつろげそうな雰囲気だった(大興奮)


やはり風呂上がりのコーヒー牛乳を…最高やな!


ゆるキャン△作中にも出てきた温玉あげも食べてみよう(食いしん坊)
黄身が半熟トロットロでトパーズのような輝きを放っているし、たまごと衣だけの筈なのにクッソ美味いんだこれが…!こりゃ野クルの皆が夢中になるわけだ…(納得)


立派な亀さんですね…

バイク専用駐車場が用意されており、施設入口付近に立て看板で案内してあるのでここに停めると吉。しっかり舗装されてるし安心!




キャンプ場へ戻ってくると、だいぶ日が落ちていよいよ肌寒くなってきた。交代でお風呂に行ったニハリんおねえたまが帰ってくる前に火起こししてタープを暖めておこう。

ここパインウッドでは薪をスーパーでよく見るサイズのかごへ詰め放題¥1000となっており、詰め方次第ではそれなりの量の薪を確保できるしなにより重たい薪をバイクに載せなくていいから楽ちん(女子並感)
隣に添えてある焚き付け用の小枝はタダらしいので着火に困ったり火がつきにくい時はありがたく頂戴しておこう。…ただし管理人さんが起きている時間までに取引は済ませておこうね(前払い方式)





しっかし作中でも触れてた通り夜景がほんと綺麗っすね…(感嘆)クソザコ写真じゃちょっと伝えきれないんんでぜひ泊まりに来て体感して欲しいゾ...

ニハリんおねえたまはだいぶ暗くなってから帰ってきたんだけど、どうやらキャンプ場入り口の道路でシカにとおせんぼされてたらしい(驚愕)

今晩の献立はトマトソーススパゲッティー(雑)とシンプルなハンバーグ。…3点!普通だな!
見てくれはちょっとアレだけど味はそこそこ。

トマトソースは紙パックのトマトジュース1~2本とコンソメの素適量を鍋にぶちこめばばクッソ簡単に錬成できるからオヌヌメだゾ(いわゆるズボラ飯)

麺は早茹でタイプで丈の短いのが携行しやすいしいちいち折る必要もなしと非常に使い勝手が良いのでこちらもぜひ!


晩酌しつつお喋りしてたら日付が変わりそうなくらいに時間が経過してておっpp…おっぱげた…
ぽしゃけキメてすっげぇふらふらするし早めにね、寝ますよ…


…と言ったそばから何故かバイクを撮りはじめたり(ピンボケ)


ふらふらしつつ月を撮ろうとしてたのだった


今回積んできたイワタニのCBガスストーブくん。キャンプ場もわりと高所にあって夜はよく冷えるんで持って来ておいて良かったなって(文明の利器)

せっかくなので簡単にインプレしておくゾ。
少々サイズが大きくお値段もそこそこなのがネックではあるが、空気中の酸素濃度減少を検知したり振動・転倒感知で自動消火してくれるから安心して寝落ちができるシロモノ!寝落ちが怖い人はこれを使ってみよう。

スペック上は大体CBガス1本で3~4時間ほどの運転時間、熱量は他のストーブと比較して少し低めだけど2~4人用テントなら問題ないレベル。実際テント自体の保温効果はそこそこあるのでせいぜい寝起きが少し寒いくらいだろうか(寝つきはだいぶよくなる)

よくあさ


お爺ちゃんなので5時に目が覚めました、おはようございます(朝のお○んぽ)


朝焼けの町並みも良きかな良きかな。


おはようニハリん!今朝は冷えるな、ええ?


パパパっと朝食を済ませた後、せっかくだったんで色んな角度からニハリんをじっくり写真撮影させてもらいました(大興奮)


コミカミノルタいいよね…ミノルタといえばグランツーリスモ4のミノルタ トヨタ 88C-V レースカーが好きだったなぁ…あの青と白のカラーリングとデザインがかっけーんすよ。(素)


ニハリんステッカーも見つけた。私も冬コミ参戦の時にで貰ったんでホムセン箱に早速貼ったゾ^~

写真撮影が終わってだらだら過ごしてたらチェックアウトの時間が迫ってたので急いで撤収。…やっぱりいつものガバガバキャンツーじゃないか!(予定調和)
あたふたしつつ撤収したら、富士レーダードームのゆるキャン△展示リベンジへと向かおう。


……と走り出したのだがここで問題発生。

ニハリんおねえたまが買ったばかりのサイドバッグのジッパーが使用一回目にして大破していたんで近くのコメリに避難。
一回目で壊れるってどういうことなの…メーカーさんさぁ…(はんなり)


とりあえず持ってた予備の荷締めベルトで仮固定。これでとりあえずは大丈夫かな…?(ガバガバ応急処置)

道の駅 富士吉田
またきた(一日ぶり二度目)


うどんは女子力を上げるのよ!(勇者並感)


腹ごしらえを済ませてからゆるキャン△展示を見て回ったゾ
等身大なでしこちゃん、すっげぇ小さくてかわいいんですよね…カービィみたいに食べるけどそこがまたかわいいんだなぁ。




富士山周辺のゆるキャン△聖地がピックアップ展示されてた。これでまだ一部って嘘だろ承太郎!?そのうちまた遊びに来て残りも見て回るのはありだな…(沼に沈む音)



物販コーナーも豊富にグッズがあるんで、ツーリングついでにゆるキャン△グッズが欲しい人はここで買うのもありかも(ダイマ)


かわいい


ひとまわり見て回って、しばらく休憩&お喋りして解散!最初はド緊張してたけど景色も良いし話も弾むしで滅茶苦茶楽しかったゾ^~…この場をお借りして言うのもなんだけど来てくれて本当にありがと🍆!じゃけんまたキャンツーしましょうねぇ~


おまけ
www.nicovideo.jp
corocoma兄貴の淫邪先輩・FZ6姉貴とゆるるん兄貴のBW'Sちゃん、ニハリんおねぇたまとわし(53)のTracer姉貴がMMDで一緒に踊ってる動画があるんで見て?(露骨な宣伝)見ろ(豹変)